きのこ 栄養

きのこの栄養|高血圧や動脈硬化を防ぐ効果とは

きのこ類の栄養の中でもポピュラーなしいたけには、
しいたけ特有のエリタデニンという成分があります。

エリタデニンには、血液中のコレステロールを減らして高血圧や動脈硬化を防ぐ効果があり、しいたけの傘の部分にたくさん含まれています。

エリタデニンは水溶性で、生したけからも、干ししいたけからもその成分を
摂り入れることができます。

なので、干ししいたけの戻し汁や煮汁も食べないともったいないですよ。
とくに効率よく成分がとれるのは戻し汁です。

出し汁と使ったり、そのまま飲んだり、干ししいたけを煎じてみたり、粉末にしてお湯で溶いて飲んでもとても効果があります。

干ししいたけには、カルシウムの吸収をよくするビタミンDも豊富です。
舞茸もX-フラクションとD-フラクションという特有の成分があります。

とくにX-フラクションには、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させる効果があり、、結果として血圧を下げてくれるそうなのです。

D-フラクションには、免疫力を高める作用があります。
どちらも熱に弱いので、短時間で済む炒め物や電子レンジでの調理がオススメですよ。

きのこの類いの栄養は、豊富に食物繊維が含まれているので、血圧を下げたり、便秘を解消するのに最適な効果があります。

カロリーも低いので、ダイエット中の食事に積極的に取り入れたいものです。
エリタデニンやX-フラクションをはじめ、きのこ類の有効成分の多くは水溶性です。

これらの成分は、水洗いをすると失われてしまいます。

現在市販されているきのこ類は、ほとんどが衛生管理された人工栽培ですから、洗わず、気になる汚れは布きんでサッと拭くだけで十分です。

 

 

 

 

関連記事

  1. 血をきれいにする方法は「オサカナスキヤネ」
  2. ゴマの栄養は特有の抗酸化物質が身体に一番良い
  3. 玉ねぎの効能効果と血液をサラサラにする食べ方
  4. 魚の栄養成分はコレステロール撃退に効果的
  5. 血液をサラサラにする栄養素|知っておきたい7つの成分