血をきれいにする方法

血をきれいにする方法は「オサカナスキヤネ」

血液をサラサラにしてくれる食品のキーワードはオサカナスキヤネです。
これはそれぞれの食品の頭文字となっています。
順番に見てみましょう。

オはお茶のオです。

たとえば緑茶、ウーロン茶、麦茶がその代表例で、緑茶はカテキンの抗酸化作用や抗菌作用が、ウーロン茶はウーロン茶ポリフェノールによるコレステロールや中性脂肪の低下作用が効果的です。
麦茶はお茶の中でもっとも血液をサラサラにしてくれます。

サは魚のサです。

特に青魚にはDHAやEPAなどの脂肪酸が豊富で、血流を改善します。

カは海藻類のカです。

昆布、わかめなどにはヨードが含まれており、新陳代謝の促進を行います。
さらにアルギン酸というぬめりの成分が血糖値があがるのを防いでくれ、コレステロールを包んで大概に排出します。

ナは納豆のナです。

ナットウキナーゼは納豆のみに存在する酵素です。
これには血栓を溶かす働きがあり、さらに女性ホルモンに似ているイソフラボンには動脈硬化抑制作用があります。

スは酢のスです。

クエン酸は血中老廃物を排出してくれます。
特に黒酢に大きな効果があります。

キはキノコ類のキです。

キノコには免疫機能を上げるβグルカンという多糖体が含まれています。

ヤは野菜のヤです。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で緑黄色野菜も淡色野菜も摂るといいでしょう。
果物は午前中にとると効果的です。

ネはねぎ類のネです。

長ネギやたまねぎ、にんにくは血液をサラサラにするとして有名ですね。
これらの血液をサラサラにする食材を積極的にとるようにしたいものです。

 

 

 

 

関連記事

  1. ゴマの栄養は特有の抗酸化物質が身体に一番良い
  2. きのこの栄養|高血圧や動脈硬化を防ぐ効果とは
  3. 玉ねぎの効能効果と血液をサラサラにする食べ方
  4. 魚の栄養成分はコレステロール撃退に効果的
  5. 血液をサラサラにする栄養素|知っておきたい7つの成分